美容成分とコレステロールについて書きます。悪玉コレステロールと善玉コレステロールについて書いていきます。

化粧品の美容成分!?コレステロールの知識
化粧品の美容成分!?コレステロールの知識

美容成分とコレステロールについて書きます。

美容成分とコレステロールについて書きます。
どのような食材がコレステロールを多く含んでいるのでしょう。
コレステロールは動物の卵や肝臓に多く含まれています。
また、いかの含有量も高いです。
製品としましては卵を原料に含む、マヨネーズに多く含まれています。
コレステロールは生体内の代謝過程において重要な役割を果たしています。
多くの動物ではステロイド合成の出発物質になっています。
また動物の細胞内では、生体膜(細胞膜のことです)の重要な構成成分になっています。
私たちの体では肝臓と皮膚で生合成されています。
肝臓で合成されたコレステロールは運ぶことのできる形に変えられた上で、血液中のリポタンパク質によって全身に輸送されます。

コレステロールの血液中でのあり方が、高コレステロール血症などの疾患の一因になるとの認識が強いです。
このように、一般的には健康を害する物質として認知されていることが多いので意外に思うかたもおおいかもしれませんが、コレステロールは生命維持に必須な役割を果たす物質です。
コレステロールには善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
両者の違いは血液中での振る舞い方の違いです。
悪玉コレステロールが疾患の原因になることが多いので、「悪玉」などと呼ばれていますが、生きていく上で必要のないものではありません。健康な人であっても、必要量の「悪玉コレステロール」をもっているのです。
逆に善玉コレステロールに起因する病気もあります。
善玉か悪玉かは、比重の違い(水にどれくらい浮きやすいか、沈みやすいか)できまります。
そして「善」か「悪」かの名称は病気の引き起こし易さにすぎません。

Copyright (C)2017化粧品の美容成分!?コレステロールの知識.All rights reserved.