コレステロールは、人間にとって重要な成分です。また、美容成分として使用される場合もあります。

化粧品の美容成分!?コレステロールの知識
化粧品の美容成分!?コレステロールの知識

コレステロールと美容成分の関係

コレステロールと聞くと、メタボの方の血液検査の結果で、値が高くでるなど、なんとなくイメージが悪いものですが、実は、人間にとって重要な成分でもあります。
驚いたことに、人間の細胞やホルモンは、コレステロールを利用して作られます。
このことから、人間に必要な成分であることが分かります。
また、化粧品やボディクリームなどに、美容成分として配合されている場合があります。
理由としては、肌を保水している成分の細胞間脂質の材料にコレステロールが使われているので、外から補う為に、化粧品等に配合されています。

また、質の良いコレステロールは、美容に関係するホルモンの素材になります。
お勧めな食品としては、卵になります。
新鮮な野菜とあわせることで、ビタミンやミネラルも補給できて、バランスが良くなります。

しかし、良くないコレステロールの取り方もあります。
コレステロールは、あまり熱を加えたり、空気にさらすと酸化してしまい、細胞の老化を促進する成分に変わってしまいますので、注意が必要です。
何度も揚げた食品などが危険で、動脈硬化の原因とも言われています。
やはり、美容を意識するのであれば、新鮮なものを、自然に近い状態で食べることと、適度な運動によって、酸化から体を守る必要があります。
そして、美容の大敵はストレスです。
過度のストレスによって、血液中の悪玉コレステロールが増えると言われているので、こちらも、気を付けたいものです。

Copyright (C)2017化粧品の美容成分!?コレステロールの知識.All rights reserved.